SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

イタリア旅行記 健康・医療・美容・生活

イタリア旅行記 きょうの健康・医療・美容・生活
<< ステルヴィオ峠(2775メートル)の絶景  [イタリア2015] | main | バーニ・ヴェッキ(旧温泉) 本物のテルマエ・ロマエに入ってみた ボルミオ温泉 [イタリア2015] >>
リヴィーニョ マウンテンバイク天国 消費税がかからない免税地 でも買いたいモノがないにょ [イタリア2015]
リヴィーニョ

バスでリヴィーニョに向かいます。ステルヴィオ峠ほどではないものの、ふつうの山を無理矢理のぼる強引な坂道で、山をどっこいしょと越えた先が、フォスカーリョ峠(2291メートル)。

リヴィーニョ
リヴィーニョ
森林限界を超えているので木が一本もありません。
そこからしばらく行ったトレパッレは、ヨーロッパで2番目の高さの定住集落で、ここも免税地。
そこから降りていった細長い盆地に細長く広がる集落が、リヴィーニョです。標高1816メートル。
町からは両側の山にゴンドラが出ていて、スキー場になっています。夏場はこのスキー場をマウンテンバイクのコースにしていて、世界大会も行われます。9/5までスズキをスポンサーにして何か競技会をやっていたみたい。

リヴィーニョリヴィーニョリヴィーニョ

この家は、去年はルパンと次元だったんだけど、今年はキャラが変わってるな。

リヴィーニョ

ガソリンが、イタリア国内の半額です。峠を越えてガソリンを入れに来てもお得感がありそうです。それにしてもイタリアのガソリン価格は高い。

リヴィーニョ

街中は、ホテルと免税店ばかりです。今年は、青色と白色のテープを張り巡らした装飾をしています。なんと安上がりな。

リヴィーニョ

ジェラートを食べながら町を抜けて、人工湖のリヴィーニョ湖に向かいます。ここもやたらキレイ。犬を連れた家族連れで賑わっています。

リヴィーニョリヴィーニョ

高地トレーニングの施設ができるようだけど、まだ影も形もありません。

リヴィーニョ

こ、こんなところにもミヤザキ・・・

リヴィーニョ

帰り道では、フォスカーリョ峠で財務警察が検問をやっています。

リヴィーニョ

しかしこのものすごい峠を越えて、リビーニョまでたった4.5エウロで連れてってくれるペレーゴ社は仏のような会社だ。
ペレーゴ、わたしのバスです!
| - | 21:55 | - | - | pookmark |