SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

イタリア旅行記 健康・医療・美容・生活

イタリア旅行記 きょうの健康・医療・美容・生活
<< メディチ家 リッカルディ宮 天才はすごいなあ フィレンツェをまじめに観光してみた [イタリア2015] | main | テルマエ・ロマエ跡に立つホテル・ブルネレツキ フィレンツェをまじめに観光してみた [イタリア2015] >>
ラウレンツィアーナ図書館 ミケランジェロ設計 フィレンツェをまじめに観光してみた [イタリア2015]
ラウレンツィアーナ図書館

ミケランジェロが、クレメンテ七世の命を受けて設計したラウレンツィーナ図書館、メディチ家の墓所であるサンロレンツォ教会の隣にあります。16世紀に図書館を作って蔵書を解放しようというのがディチ家のすごいところです。
各所にメディチ家の紋章が。メディチ家は薬屋からスタートしたので、丸薬がマークです。

玄関室は、メディチ家の威光と知の世界の偉大さを示すため、とても圧迫感のあるつくりになっています。
実は天井はもっと低くして、天窓をつけるつもりが、法王が「天窓は嫌」と言ったので、天井を高くして明かり取りの窓をつけたのだそうです。
とても印象的な石段は、ミケランジェロの抜群のセンスを示すものです。

ラウレンツィアーナ図書館 ミケランジェロ設計

そこから閲覧室に入ると、書架と一体化した椅子になっていて、書架の端に置いてある本の名前が書いてあります。これもミケランジェロのデザイン。
ラウレンツィアーナ図書館

明るさを確保するため窓は大きく、ステンドグラスになっていて、カネを出したメディチ家のピエロ(ロレンツォの息子)のマークの亀や、羊や「SEMPRE」の文字、サント・ステファノ騎士団のマークが描き込まれています。

ラウレンツィアーナ図書館ラウレンツィアーナ図書館

そこからすぐ隣りに、18世紀あたりに新古典様式で立てられた新しいコレクションを収蔵している図書館にも行けます。なにがしかの古文書をいつも公開しているようです。

 
| - | 15:44 | - | - | pookmark |